今日は何を、どうして採り入れる?

 1者くらしを通じてリバティーが増えた。門限だって何をするかだって、おまけに家財道具の開設までリバティーです。一際私が一番リバティーを謳歌しているのが飯です。自宅にいた辺り一家を手伝っていた私は肉親の嫌いなものは気を使って作らないようにしていた。大好きなバジルもキムチも柚子胡椒も、そうしてシナモンも使わないようにしていた。但し、1者暮らしをして飯によって我慢する責任はなくなった!成否は僅か。日ごろから野菜を意識して食べる因習がついている。これで通常忙しくて妻が家で作らなかったミールを作って1者くらしを楽しもうという。
 「1者くらしって面倒じゃない?」といったしばしば仰るが大変ではない。自宅が好きではなかったから寧ろいきいきやる。おかげで暮らしによって感じ取る力も私に付いた。暮ししながら花嫁修業になっているぞ、なんてソワソワしちゃってる。近頃付き合って掛かる者とこのまま続けば成長した自己を見せられるからそれも楽しみです。大変なことを挙げるとすると、1者くらしをしたいという駄々をこね続けた次女をもつ父母のクライアントです。何やかや言いつつ、あんな私を救助をしてくれて本当にありがとう。
 現在大変なことはとりわけないが、かなしいことは居残る。それは「家でディナーを一緒に摂るユーザーがいない」に関してです。ついに作れた物質、美味く作れた物質、自分の大好きなど美味しいものを食べて毎日の飯を大丈夫楽しんでいるのにどっか足りないものがあった。それがほとんどビビッ。家内は遠路につき四六時中一緒にディナーなんて出来ないから今日も私は1者で食を楽しんでいる。
 明日は部類終わりに誰か誘って手料理も振る舞おうか、一層食の楽しみ方を広げたいな。http://www.beaconproject.org/

This entry was posted on July 31, 2016. Bookmark the permalink.